四国のゲレンデ・スキー場|石鎚スキー&スノーボードリゾート、スノーパーク雲辺寺、SOL-FAオダスキーゲレンデ、久万スキーランド、井川スキー場 腕山

石鎚スキー&スノーボードリゾート/いしづちすきー&すのーぼーどりぞーと

HOME > 四国のスキー場で雪遊びを始めよう

四国のスキー場で雪遊びを始めよう!ハッピーいっぱいのキングオブ冬の外遊び!

雪という非日常の世界にふれる!
サラサラの粉雪、柔らかく、冷たい雪の感触、雪の絨毯を滑る爽快感。
成長期の子どもたちに最高の刺激を与え、非日常の雪降る世界で家族といっしょに遊びましょう!
全力で、家族と向き合って、笑い合える、まさにキングオブ外遊び!
子どもたちの生きる力を育む!
はじめてのソリ遊び、はじめてのスキー&スノーボード、はじめてのリフト、はじめての急斜面。
子どもたちはいろいろな「はじめて」に遭遇します。
勇気をふりしぼった挑戦。
「できた」という達成感と喜び。
「失敗」して泣いた思い出。
ゲレンデは「がんばる力」「あきらめない力」、そして「生きる力」を育むステージです。
家族の絆が深まる思い出の宝庫!
子どもたちの雪の世界の冒険と挑戦のそばに、家族が寄り添うことができる。
同じ時間、同じ空間を家族全員で共有できる数少ないスポーツがスキーであり、スノーボードです。
家族の絆を深める非日常の世界で生まれた、かけがえのない思い出は、時が経っても決して色あせない生涯の宝物です。

雪上デビュー編 For はじめてキッズ

一生に一度だけの”はじめて” 雪との出会いを大切に。
たった一度しかない大切な”雪上デビュー”を、楽しい思い出にするための工夫がスキー場には盛りだくさんに用意されています!
年齢や興味に合わせて、遊び方を選んでください。
「雪って楽しい!」という記憶を刻み込みましょう!
スキー場には、子どもたちの好奇心を刺激するチャレンジがいっぱい。
ここでは、どんどん成長する子どもたちが、ステージ別に楽しくチャレンジできるシーンをご紹介します。
さらなるNEXT STAGEをめざして!

冷たい!柔らかい!雪って楽しい!
「キッズパークデビュー」

さくさんの雪にはじめて遭遇すれば、ハイテンション必死。
キッズパークで思う存分雪遊びさせてください。
遊んでいるうちに、自然に雪がもつ特徴をカラダで覚えていきます。
グローブがビショビショになったときのために替えグローブがあれば完璧です!
キッズ休憩所もあるから安心!
キッズ休憩所もあるから安心!
スキー場には無料休憩所があるので、寒くなったり、飽きちゃっても大丈夫!
/スノーパーク雲辺寺・SOL-FA オダスキーゲレンデ
動く歩道(サンキッド)完備で、らくらく移動!
動く歩道(サンキッド)完備で、らくらく移動!
チビッコゲレンデには動く歩道(サンキッド)完備で、ソリで滑りおりても安全にらくらく移動可能。ソリは無料で貸出し/スノーパーク雲辺寺
遊び系&滑り系乗り物が充実!
遊び系&滑り系乗り物が充実!
チュービングコース・そりコース・雪遊びプラザなど、おもいっきり雪遊びのできる「わんぱ~くキッズ王国」。四国最大級の本格的キッズパークです!/SOL-FA オダスキーゲレンデ

人生初「滑ります」!
スキー&スノーボードデビュー

「滑るからあぶない」という日常生活でのNG動作が、スキー場でOK!
小さな非日常体験をすることは、成長期の子どもたちにとって豊かな刺激になります。
はじめて感じる、雪の上を滑っていく気持ちよさ、「滑れた」という達成感がつくる子どもの笑顔は最高です!
安心デビューのための無料スクール実施
安心デビューのための無料スクール実施
まったく初めてのお子様はスキー場が実施している無料スクールを利用しよう。
【初心者の小学生対象】
12/23(日)、12/30(日)、1/12(土)、2/9(土)、2/17(日)実施/久万スキーランド
【初心者対象無料スクール】
毎週土・日・祝日11:00〜 /スノーパーク雲辺寺
歩く歩道(ムービングベルト)設置
歩く歩道(ムービングベルト)設置
ひとりでリフトの乗れないお子様から初心者まで誰でも気軽に利用することが出来るコンベア式歩く歩道を設置。/久万スキーランド
小田深山ネイチャー雪山キャンプ
小田深山ネイチャー雪山キャンプ
小田深山ネイチャー雪山キャンプ
四国カルスト県立後援に指定されている小田深山を舞台に雪遊び/スキー・スノボ/雪山散策/自然工作など、たくさんの仲間と体験し、子供達の創造性・共感性・協調性などの感性を豊かには育む2泊3日の自然学校/SOL-FA オダスキーゲレンデ

スキー場を楽しもう編 For キッズエリア卒業キッズ

ハの字で滑れるようになったらスキー場探索に出かけよう!
ハの字で「止まる」「曲がる」ができるようになったら、キッズエリアを卒業して、リフト&ゴンドラデビューです。
キッズエリアも楽しいけれど、広いゲレンデという世界には、ワクワク&ドキドキがいっぱい!スキーやスノーボードで、自由自在にスキー場を探索してみましょう!
パパとママといっしょに滑れるのもうれしいね!

リフトで山のてっぺんとったどー!
リフト&ゴンドラデビュー

はじめてのリフトってちょっとスリリングでドキドキ。
リフトやゴンドラに乗って、ぐんぐん登って行こう!
子どもたちは、リフトやゴンドラに乗るだけで大興奮!
はじめて子どもがリフトに乗るときは、リフトスタッフに、その旨を伝えれば、快くサポートしてくれます。
ご安心を!
ドキドキのはじめてリフト
ドキドキのはじめてリフト
リフトに乗って、全長400mの広く緩やかなファミリーコースは初めての方でも安心して滑ることができ、ゆっくり家族で楽しみながら滑ることが出来ます。/SOL-FA オダスキーゲレンデ

ロング&ワイドコースは上達の先生だ!
ゆるゆるコースでたくさん滑ろう

緩やかなロングコースを滑っているだけで、子どもたちはパパやママが驚くほど上達していきます。
コース幅が広く、上級者がスピードを出して滑り込んでこないコースを選び、ゲレンデを滑る爽快感&醍醐味を味わいましょう!
独立した安心・安全の初級コース
独立した安心・安全の初級コース
初心者ゲレンデ ピクニック園地コースはロープウェイ山頂駅から徒歩150mの場所にあり、横に広く斜度も緩いので、初めての方にお勧めのゲレンデです。/石鎚スキー場
ナイター営業を活用しよう!
ナイター営業を活用しよう!
ゲレンデに慣れてきて、もっと滑りたい方にはナイター営業がオススメ。
久万スキーランドではウィークデイも夜10時まで営業。お父さんのお仕事帰りに子供と一緒に滑るのも良いかも…/久万スキーランド

リフトに乗らないと味わえない雄大な絶景

美しく雄大な雪山の絶景は、都会の遊園地では体験できません。
色々なスキー場に行って、それぞれの絶景を楽しもう!!
山頂の絶景はハンパねぇ。
山頂の絶景はハンパねぇ。
山頂の絶景はハンパねぇ。
スキー場の醍醐味は、雪山の景色。運が良ければ一面に雲海が広がる絶景や樹氷を見ることができるかも…?/SOLFA-ODAスキーゲレンデ・石鎚スキー場
スノーシュー体験&雪遊び
スノーシュー体験&雪遊び
スノーシュー体験&雪遊び
「スキーやスノボがちょっと苦手…」という方は、スノーシューを履いて石鎚山を歩きませんか?ふかふかの雪道は歩いているだけでも楽しいですし、冬の雪山はハッとする美しさ。スノートレッキング後の自由時間ではかまくらでの撮影や雪遊びで大人も子供も楽しく過ごしましょう。/石鎚スキー場

これからスキー場デビューする方編 ~ 初心者、初体験者(大学生)向け ~

スキー場に行く前に準備するものをご紹介します!
スキー場へ行くには、一体何が必要なのか?
個別にご紹介します。
スキーセットorボードセット スキー場でのレンタル可能です。
ウェア 防水性・撥水性が高く防寒のウェアが必要です。
スキー場でのレンタル可能です。
グローブ スキー場によってはレンタルグローブがない場合があります。中まで水が染みてくると手が冷たくて辛いので、防水のしっかりしたものを選びましょう。
ゴーグル/サングラス 雪が降ればゴーグルなしでは滑ることは出来ませんし、晴れていてもゴーグルやサングラスがないと日光の反射で雪目になるリスクもあります。
これらはレンタルがありませんので、自分で用意しましょう。
ニット帽 頭や耳が出ていると相当寒く感じます。転倒した時に頭を守ってくれる働きもありますので、着用をお勧めします。
靴下 出来ればスキーやスノボ用の厚手の靴下がお勧めです。
くるぶしまでの短い靴下や薄手の靴下は避けましょう。
リフト券ケース ウェアにリフト券を入れるケースが装着されている場合がありますが、事前に用意した方が良いと思われます。
スキー場でも腕に巻くリーズナブルなものも販売されています。
身分証明書や保険証 スキー場でレンタルをする場合は免許証などの身分証明証が必要になります。
また万が一ケガをした時のために保険証も持っていくようにしましょう。
あれば便利なもの
ヘルメット 日本でも普及率は上がってきていますが、転倒したときに頭を守ってくれるアイテムとしてヘルメット着用をお勧めします。
自転車用のヘルメットをご持参頂いても構いません。
パット お尻を守ってくれるパットや上半身を守ってくれるパットなど様々な種類がありますが、得に初心者はお尻を打つことが多いので、尻パットの着用をお勧めします。

スタッドレスタイヤ

雪道や凍結路で滑らず、安全に走るために開発された冬用タイヤのことです。

スタッドレスタイヤは滑りの原因である「水の膜」を取り除くので滑りにくいのです。
例えると、濡れている氷は手に引っ付かないですが、乾いている氷が手に付いた経験はありませんか?
その原理を利用して、安全にタイヤのグリップを保つのがスタッドレスタイヤの原理です。

ちなみに、スキーやスノーボードは滑走面(ソール)と雪の間に融けた微細な水の膜が出来るため滑ります。

スタッドレスタイヤを選ぶ基準は、車両メーカーが指定したタイヤサイズに合ったものを選ぶことが大切です。その上で、自分の走る路面(凍結路が多い、新雪が多い等)を考えて、お店の人と相談しながら決めるとよいでしょう。

レンタル

四国のスキー場では、スキーセット又はボードセットが
【大人】3,500円~3,700円/【子供】2,000円~2,800円。

ウェア上下が
【大人】3,000円~3,600円/【子供】2,000円~2,700円。

両方レンタルのフルセットレンタルでは
【大人】5,700円~6,500円/【子供】3,700円~4,500円
でレンタルすることが可能です。

グローブやニット帽などの小物はレンタルのない可能性もありますので事前に準備して持参するようにしましょう。

19歳 or 20歳の方、必見!

「雪マジ!19」or「雪マジ!20」ってご存知ですか?
「雪マジ!19」は、19歳の方なら全国180以上のゲレンデで、リフト券がタダになるキャンペーンです!
「雪マジ!20」は、20歳の方はリフト券が最大半額になるキャンペーンです!
四国の5スキー場では、全て「雪マジ!19」の対象スキー場となっています。
もし、あなたが19歳か20歳なのでしたらこのキャンペーンを利用しなきゃ損です!!
スキー場に行く前に「事前登録」が必要となります。
詳しくは下記雪マジ!バナーをクリック!!

  • 雪マジ!19
  • 雪マジ!20

PAGE TOP